FC2ブログ
Dr.TARDE JARNの邪悪日記
APOLOGISTのリーダーにして、ハードボイルドベーシストと名高いDr.TARDE JARNの人間と同化しようと日々努力する壮大な物語である。
完熟かぼちゃスープ
20071017082450
今日も百円均一をやった。今日で百円均一が終わりなので売れ残った商品をエンドに無理やりねじ込んだが、幾つかの商品は陳列出来ずに倉庫に下げた。こういう商品が倉庫に沢山溜まっていってしまう…。
夜にカレーのエンドをちょっと作り替えていたらお客さんのオバちゃんがいきなり「あら、髪の毛切ったの?サッパリしたね~!」と馴れ馴れしく話しかけてきた。あまりに馴れ馴れしかったので俺の知っている人かと思ったが全然わからない。
「はぁ、結構前からこの髪型ですけど…」
「あら、そう。その髪型気に入っているの?」
「まぁ、そうですね。自分で切っているんで楽ですし…」
「へぇ~自分で切っているんだ?似合ってるわよ!何?やっぱ特別なバリカンとかあるわけ?かなり短いわね~」
「いや、普通のバリカンですよ。たまに剃ったりもしますし…」
話しながら思い出そうとしても全然わからない。だいたいオバちゃんの知り合いなんてパートのオバちゃん達くらいしか知らない。こんなオバちゃんとは一緒に働いた記憶がない。
「えぇー、剃ったりするんだ!剃ったらアレでしょ?ツルツルでしょ?」
「はぁ、まあツルツルですね…」
「へぇ~!じゃあ綺麗好きなんじゃない?」
「いや、全然綺麗好きじゃ無いですよ(苦笑)」
「あ、そう?いや、おたくよく見かけるんで話しかけたんだけど…」

えぇー!知り合いじゃ無いのー!なんでこんなに馴れ馴れしいのー!
その後オバちゃんは自分の息子の話や知り合いの話をして帰っていきました…。
写真は百円均一の売れ残り「クノール 1日分の緑黄色野菜スープ 完熟かぼちゃポタージュ」。
明日は「キッコーマン 本つゆ 1L」198円が日替わり。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック